経営戦略

2016年09月06日

志の経営学 リーダーとストレスマネージメント

odakey

物事の真の姿が見えてくると、悩みが消えだし、道が開いていく

皆さんはお仕事柄、患者さんを通して「健康」というものは、単に「痛みがない」とか「体の数値が範囲内である」ということをはるかに超えて、もっと総合的なものであるということを日々実感していることでしょう。
 
WHO(世界保健機関)では、ホリスティックヘルスという概念で、健康というものは肉体的な健康のみならず、精神的な健康、仕事の健康、あるいは経済的健康、対人関係の健康など、人として生きる上での「いきいきと生きるための健康」という考え方を提唱しています。 「病は気から」という言葉がありますが、ストレスが肉体に大きな影響があることは、もはや常識であります。

そして、私たちはこのストレスというものから無縁ではいられません。あの経営の神様と言われた松下幸之助翁ですら、生前公私にわたりいろいろのストレスに悩んでおられたようです。松下政経塾生だったころ、松下翁は二ヶ月に一度ほど塾においでになりました。ある時講義室に入ってこられた松下翁の目が真っ赤だったので、私は思わず「どうされたのですか」とお聞きしてしまいました。すると、「いやあ、松下電器が潰れるのじゃないかと思って、昨日は一睡もできなんだんや」とおっしゃったのです。この言葉に私たちは一笑しましたが、松下翁は真顔で「君らな、経営者の仕事は何かわかるか。それはなあ心配することや。心配することが嫌ならな、経営者をやめることやな」とおっしゃったのです。

松下翁といえば、プラス思考のかたまりであり、どんな願いでもすべて実現させてきたいわば人生の達人のように思われているのですが、その松下翁にして心配しておられる。ですから当然私たちのような凡人(失礼!)はいろいろと心を痛めても当然のことなのでしょう。
しかし松下翁はまたこうもいいます。「人間の心が素直になったら物事の実相が見えてくる。素直の初段になったら自分の願うことはなんでも叶う。しかし人間はいろいろなことに囚われているからなかなか思うようにものごとが進まんのやな」と。

私は全国でリーダーシッププログラムを実施し、経営者をはじめリーダーの方々にどうしたら物事がうまく実現化するのかということをお伝えしているのです。皆さん様々な悩みをお持ちですが、一旦心が素直になり、物事の真の姿が
見えてくると、悩みが消えだし、道が開いていくのです。それは本当に面白い現象であり、なぜ今までこんなことに悩んでいたのかと驚かれます。次回からこの経営者としてのメンタルの高め方についてお話ししたいと思います。すべてはリーダーの心次第です。

ご参考までに、素直になるための松下翁の言葉を送ります。
「素直になるためにはとにかく素直になりたいと強く願うことやな。それで30年経てば素直の初段になるな。それから二段三段と上がって五段になったら神様やな」

お互い、素直の神は無理でも、素直の小僧ぐらいにはなろうではありませんか。

小田全宏

松下政経塾4期生

(株)ルネッサンス・ユニバーシティ 代表取締役
NPO法人 日本政策フロンティア 理事長
認定NPO法人 富士山世界遺産国民会議 運営委員会委員長
NPO法人 国際武道人育英会 会長
NPO法人 柔道教育ソリダリティ 理事
リンカーン・フォーラム 名誉顧問
アクティブ・ブレイン協会 会長

整骨院・接骨院サポート

  • チラシイラスト / 経営ドキュメント 整骨院サポート資料
  • 整骨院の運営・経営を支える各種テーマで開催 業界セミナー情報

あわせて読みたい関連記事

kaikeieye経営戦略

2016年09月05日

会計・財務お役立ち講座 第4回 積立投資を活用しましょう

億万長者は遠くない!!これまでの講座でお伝えしたことは、資産運用と、法人で退職金を準備することで、老後資金1億円は夢ではないということでした。そして、今回は第1回でご案内した積立投資について、もっと具…

odakey経営戦略

2016年06月27日

志の経営学 人の行動原理と人間関係の重要性、そして人を育てるということ

人を育てる原点は自分を高めることマイナスをプラスに転じる松下幸之助翁に学ぶ陽転思考今回のテーマである「人間教育」について言及する前に、まず大きな考え方、心の持ち方についてお話してみましょう。私の人間教…

kaikeieye経営戦略

2016年06月20日

会計・財務お役立ち講座 第3回 接骨院・整骨院・鍼灸院の経営者さまの為の「退職金」

「退職所得」の3 大メリット経営者にとって重要な「退職金」経営者にとって、「退職金」は重要な関心ごとです。特に、一から会社を興し、苦楽を共にし、家族同然のように育て上げてきた経営者ならなおさら、会社へ…