ライフ・カルチャー

2016年09月06日

知っておきたい医療コラム 人体の左右非対称性と 身体の歪みを考える

iryou

姿勢や動作などの左右対称性を意識する

前にクライアントを立たせ、顔や身体の歪みやねじれを指摘した上でそれらに矯正を施す、という治療を見たことがあります。どちらかの目や頬、肩が他方より下がっていたり、左右で腕や足の長さが違っていたり、歩き方の癖のせいで足の形が左右で異なっていたりするのです。

日常生活を送る上で左右対称性を意識し、例えば体重をどちらにも等分にかけるよう努力する、表情を作る時に左右どちらも同じように動くよう意識するということは非常に重要だと僕自身も思います。

特に加齢と共にヒトの動作はこれまでの記憶から己にとって楽な方、楽な方へと無意識に選択が行われますので、これに意識的なブレーキや負荷を加えることでよりQOLを追求することが可能となります。

人体はもともとが左右非対称

一方、自分の身体が左右非対称であることを残念に思う必要はありません。クリニックで皮膚… 主に顔をメインとしたアンチエイジング治療を行っていると、患者さんの顔を診察でも治療でも、経過の写真でも毎日観察することになり
ます。そして思うのです。人間というのはつくづく左右対称ではないのだな、と。だからこそ、美術や建築などの世界では、シンメトリー( 対称性)…、左右対称な様式美を追求してしまうのでしょうね。自分が不完全であることを知っているからこそ、「完全」に憧れてしまう。

医者の視点で解剖学的に人体を考えると、そこからすでに人間は左右非対称です。人間の体を縦に真っ二つに切ったとき、右半身と左半身では、どちらが重いかご存知ですか? 一般の人は心臓が左にあるのだから、当然左が重いのではないかと考えるかもしれません。ですが、実は心臓に関して言えば先端が左にあるというだけで、実質心臓の大半は体のほぼ中央にあります。

では、どちらが重いのでしょう?

正解は右半身です。人体の中で脳の次に重い実質臓器は、肝臓です。肝臓の体積の内、その8割が身体の右半分にあります。真っ直ぐに立っているつもりが、鏡で見ると右肩の方が下がっている場合があります。あるいは右足の方が長く感じるときがあります。これもこうした臓器の位置による影響があるのです。
また、船酔いや車酔いを起こしたとき、右を下にして横向きになると楽になると聞いたことはありませんか? これは、
胃の位置が関係しています。胃は右を下にしたほうが安定するので、胃の内容物が逆流しづらくなるのです。他には、妊婦さんが横になるとき、左を下にして横になるとよいと、医師が指導する場合があります。妊婦さんは子宮が大きいので仰向けで長時間眠ると、子宮が背骨の右側にある下大静脈を圧迫します。心臓へ戻る血液が減少すると、動悸や息切れがおこり、貧血と同じ状態になります。母体に酸素が不足すると赤ちゃんも苦しくなるため、左を下にすることで下大静脈の圧迫が減り、血液の循環が良くなるのです。妊婦特有の腰痛も、左を下にしてクッションや枕などを膝で挟むことで軽減されます。

目的によって異なる右・左の考え方

右脳と左脳がまったく違った働きをすることも、最近わかってきましたよね。美容医療の現場でも、ニキビやたるみ、シワ、毛穴…など、いずれをとっても左右対称ではなく、どちらかの方が他方より、より深刻です。冒頭の「身体のゆがみをなおす」「左右対称に近づける」という施術は、体をスケルトンにした、いわば骨格組織だけを考えた施術なのかなと考えさせられます。

藤本 幸弘

クリニックF 院長医師、医学博士、工学博士、M.B.A.

神奈川県鎌倉市生まれ
東京大学大学院医学系研究科修了
東海大学大学院総合理工学研究科修了
慶應義塾大学大学院薬学系研究科在院

所属学会
ASLMS( 米国レーザー医学会)、EADV(欧州皮膚科性病科学会)、AAD ( 米国皮膚科学会)、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会、日本ペインクリニック学会、日本肥満学会、麻酔科標榜医(厚生省承認)、東京大学医師会、日本医師会会員東京都医師会、日本医師会認定健康スポーツ医、日本医師会認定産業医

整骨院・接骨院サポート

  • チラシイラスト / 経営ドキュメント 整骨院サポート資料
  • 整骨院の運営・経営を支える各種テーマで開催 業界セミナー情報

あわせて読みたい関連記事

kiko_mainライフ・カルチャー

2016年09月06日

情報最前線Vol.4 カバーガール特集 松井貴香さん

2016年9月に発行した「情報最前線Vol.4」の表紙に登場していただいたモデル、松井貴香さん!表紙写真以外にも、いくつか素材になる写真を、さまざまなポージングで撮影させていただきました。今回誌面には…

っrライフ・カルチャー

2016年06月30日

情報最前線Vol.3 カバーガール特集 山本愛莉さん

2016年6月末に発行した「情報最前線Vol.3」の表紙&R-BODY体験記に参加していただいたモデル、山本愛莉さん!受付さんの衣装を着てもらい撮影した表紙用の写真や、R-BODY体験中の写真について…

iryouライフ・カルチャー

2016年06月28日

知っておきたい医療コラム 痛みの治療に対する香りや音楽の利用法

前回のコラムで視覚を始めとした五感の役割についてお話ししました。また、五感の中でも聴覚と嗅覚がより原子脳に近く、大脳辺縁系に直接刺激を与えるため、恐怖や感動などの情動に対してより強い影響を与えることを…