運営ノウハウ

2016年09月01日

整骨院・鍼灸院のWEB戦略 【第4回】リスティング広告で絶対に外せない施策

web

様々なWEBプロモーション施策がある中で、利用者が比較的多い施策としてリスティング広告(PPC 広告)が
挙げられます。

この記事を掲載してからいくつかのお問い合わせを頂く中で、ご相談いただいた方へ確認すると高い割合で実施していない、リスティング広告(PPC 広告)における「絶対に外せない施策」を今回はご紹介します。

◎「コンバージョンタグ」の設置

ご相談頂く方のホームページにほぼ100%の割合で設置されている、お問い合わせフォーム。リスティング広告ではどのキーワードからクリックがあったかを確認することはもちろんですが、どのキーワードからお問い合わせフォーム経由で問い合わせがあったかを確認することが可能です。

例えば、20キーワード出稿していた場合、単にクリックがあったキーワードと、問い合わせに至ったキーワードではその扱い(出稿の強弱)を変える必要があります。

限られたご予算の中で集客を行っている場合、より来院に繋がりやすいキーワードで出稿を行いたいと思うのは当然のことです。1円も無駄にせず、最大の効果を生むためにはまず、「コンバージョンタグ」の設置を行うことが大前提となります。

◎ 広告文の右側に電話マークを表示させる「電話番号表示オプション」の設定

先程のコンバージョンタグの設置においては、自身での反映が難しく、制作会社に修正費用を払ってお願いしなければならないという方もいらっしゃると思います。そんな方にオススメなのが、Google AdWords 内で設定ができる「電話番号表示オプション」です。

web4「電話番号表示オプション」は上図のように広告文の右側に「電話マーク」が掲載される設定です。こちらの「電話マーク」を押すと、ホームページを経由せず、直接お問い合わせを頂くことが可能になります。また、Google AdWords
の管理画面上で設定ができるため、ホームページのデータをいじらずとも掲載を行うことができます。

仕組み上の問題で先程のコンバージョンタグより精度は落ちますが、こちらもどのキーワード経由で電話があったかなどを分析することができるため、成果に応じたキーワードの強弱を行う指標としては、十分に活用できるデータとなります。

現在リスティング広告(PPC 広告)を出稿している方は今回ご紹介した2つの施策はマストな設定となりますので、是非一度あなたのアカウントを確認してみてください。

整骨院・接骨院サポート

  • チラシイラスト / 経営ドキュメント 整骨院サポート資料
  • 整骨院の運営・経営を支える各種テーマで開催 業界セミナー情報

あわせて読みたい関連記事

rbody運営ノウハウ

2016年09月02日

COLUMN TRAINER’S ROOM vol.3 評価に基づいた運動処方

ここまでの連載では、膝や腰、肩といった運動器の痛みは、症状(痛み)のある部位に問題があるのではなく、その他の部位に根本的な原因があるということに触れてきました。また、それらの根本的な改善のためには、適…

inagawa_main運営ノウハウ

2016年08月30日

全国整骨院・鍼灸院インタビューVol.4 株式会社 I企画 稲川史人氏

教員と経営者という二つの立場から見る整骨院の在り方、指導の方法とは株式会社 I企画 稲川史人氏多数の学生を前に知識と技を伝える教育職と、多院展開する自らの会社の経営。限られた時間のなかで学生に思いを伝…

wadachi01運営ノウハウ

2016年08月09日

わだちグループ成功事例紹介:離反率の改善とグループ間のナレッジ共有

リグアCRMの活用による 理論的なアプローチで、 院の本質を守りながら、 離反率も改善。わだちグループ様が開業されたのが約10年前、そしてリグアCRMを導入されたのが約7年前でした。これはCRMのサー…