業界ニュース

2016年08月25日

整骨院業界動向 2016年8月

data01

窓口単価の傾向

地域ごとに差はありますが、4年前と比較して、窓口単価の平均値は明らかな上昇傾向にあります。平成24年度の療養費改定をきっかけに、自費治療の市場が拡大し、今後もこの傾向は続いていくと考えられます。

自院の窓口単価がエリアの平均値を下回っている場合は、窓口単価アップの取り組みを考えられてもよいのではないでしょうか?

様々な自費メニューが一般化して、導入院も増えていますが、何を選んだらよいかわからない、カンタンな施術メニュー構成や患者さまへのアナウンス等が欲しいという場合は、リグアにお問い合わせください。

また、施術メニューをパッケージにして回数券を販売するケースが増えているため施術単価は上昇しているものの、レセプト枚数は横ばいになっている院が多く、各院の発展をさまたげる大きな要因になっています。 窓口単価が現在平均値以上になっている院においては、単価を維持しながらいかにレセプト枚数を増やしていくかが重要になります。

madoguchi

整骨院・接骨院サポート

  • チラシイラスト / 経営ドキュメント 整骨院サポート資料
  • 整骨院の運営・経営を支える各種テーマで開催 業界セミナー情報

あわせて読みたい関連記事

data01業界ニュース

2016年08月23日

整骨院業界データ 2016年6月/7月平均値

2016年6月初診率(新患)※1 81.3%初診率(再診)※270.4%継続率(初診~4回目)※350.0%継続率(初診~5回目)※439.8%レセ枚数(純患者数)235.9枚平均来院数44.8人新患…

data01業界ニュース

2016年06月15日

整骨院業界動向 2016年6月

来患数が減少する整骨院の特徴来患数が減少している整骨院の傾向として、毎月のレセプト枚数の減少が関係しています。また、レセプト枚数減少には3つの原因があります。1.新規の患者数減少2000年から2015…

data01業界ニュース

2016年06月13日

整骨院業界データ 2016年4月/5月平均値

2016年4月初診率(新患)※1 79.0%初診率(再診)※268.6%継続率(初診~4回目)※346.8%継続率(初診~5回目)※436.5%レセ枚数(純患者数)222.5枚平均来院数42.3人新患…