業界ニュース

2016年06月13日

整骨院業界データ 2016年4月/5月平均値

data01

2016年4月

初診率(新患)※1  79.0%
初診率(再診)※2 68.6%
継続率(初診~4回目)※3 46.8%
継続率(初診~5回目)※4 36.5%
レセ枚数(純患者数) 222.5枚
平均来院数 42.3人
新患数 33.1人
再診数 35.6人
月間平均通院回数 4.7回
離反者率 27.5%

窓口合計金額 (CRM導入院月間平均※導入院数730院)

全体 1,228,197円
新患 121,170円
再診 77,177円
継続 1,029,848円
窓口単価 1,145円

2016年5月

初診率(新患)※1  80.0%
初診率(再診)※2 69.9%
継続率(初診~4回目)※3 47.7%
継続率(初診~5回目)※4 37.8%
レセ枚数(純患者数) 229.6枚
平均来院数 45.2人
新患数 36.1人
再診数 38.7人
月間平均通院回数 4.6回
離反者率 26.6%

窓口合計金額 (CRM導入院月間平均※導入院数745院)

全体 1,258,022円
新患 131,304円
再診 84,145円
継続 1,042,572円
窓口単価 1,166円
※1:初診1回目来院してから2回目に通院する率
※2:再診1回目来院してから2回目に通院する率
※3:初診から4回目まで到達した継続率
※4:初診から5回目まで到達した継続率

離反者数を計算してみよう

A=前月のレセプト枚数
B=今月の継続患者数
Y =離反者(完治・浮遊・流出・患)

Y=A-B

 離反者数とは、先月来院しているが、今月になって、来院されなくなった患者様の数です。この患者数が来られなくなった理由が全て分かれば、すばらしい運営ができます。年月が経つにつれて、離反者の数が多くなります。そこを管理することが重要です。(例:全員完治・浮遊患者の健康指導・管理など…。)

整骨院・接骨院サポート

  • チラシイラスト / 経営ドキュメント 整骨院サポート資料
  • 整骨院の運営・経営を支える各種テーマで開催 業界セミナー情報

あわせて読みたい関連記事

data01業界ニュース

2016年08月25日

整骨院業界動向 2016年8月

窓口単価の傾向地域ごとに差はありますが、4年前と比較して、窓口単価の平均値は明らかな上昇傾向にあります。平成24年度の療養費改定をきっかけに、自費治療の市場が拡大し、今後もこの傾向は続いていくと考えら…

data01業界ニュース

2016年08月23日

整骨院業界データ 2016年6月/7月平均値

2016年6月初診率(新患)※1 81.3%初診率(再診)※270.4%継続率(初診~4回目)※350.0%継続率(初診~5回目)※439.8%レセ枚数(純患者数)235.9枚平均来院数44.8人新患…

data01業界ニュース

2016年06月15日

整骨院業界動向 2016年6月

来患数が減少する整骨院の特徴来患数が減少している整骨院の傾向として、毎月のレセプト枚数の減少が関係しています。また、レセプト枚数減少には3つの原因があります。1.新規の患者数減少2000年から2015…